最近、ちょっといろいろあってまた音楽活動始めようと思っています。

また、といっても昔もそんなにちゃんとしていたわけではなく、全くの素人と何も変わらないのですが・・・

とはいえせっかくなので現時点で感じたことをちょっとだけメモしておきます。

・DAWすごい

MIDIの打ち込みは学生時代にもちょこっとやってたのですが、DAWと呼ばれるものを触ったのはつい最近です。レコーディングと打ち込みが一つのソフトで同様にできるって、昔のシーケンサーソフトとアナログMTRしか知らない人間には衝撃でした。

最初は操作に慣れなかったのですが、なんかこの作業やったことあるなあと思ったらイラレやPhotoshopに操作感近いんですよね。WAV=ビットマップ、MIDI=ベクターデータみたいな感じ?

・音楽理論はちゃんと勉強したほうがいい

中学高校のとき、「楽器を弾くこと」ばかりに頭が行って、あまり楽譜を読み込まなかったことを激しく後悔しています。楽譜奥深い・・・。基礎だけでもわかったら(というか基礎しか知らないけど)全く知識無いのより全然、演奏も作曲も鑑賞だけでも幅が広がります。楽しくなる。

で、二点目と絡んでなんですが、この歳になって思うのは「学習の仕方自体が昔より上達してる分、かえって学習の速度は昔より速くなっている」ということです。年齢が上がるにしたがって頭は固くなるみたいな話を聞きますが(学術的に証明された話かどうかは知りません)、個人的な感想としてはそんなことはなさそう、という感じです。

あー昔の自分にいろいろ教えてあげたい・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の大阪IT飲み会

http://www.it-nomikai.jp/

ではプレゼンさせてもらいました。よく考えるとIT飲み会でプレゼンするの初めてかもしれません。

この日はIT経営実践会

http://www.itkeiei.jp/

が同じ会場で、前の時間に開催されていてその参加者の人も来られていたので、すごい人数多い&いつもと参加者層が違う・・・と、プレゼンは何度もこなしているはずなのに大緊張の中、「開発したソフトウェアをオープンソースとして公開する難しさ」について、ちょっと大阪らしい感じにお話させていただきました。

一時期FREEなんて本が流行りましたが、そんな簡単なもんちゃうで、というw

一応お断りしておくと、僕自身としてはSOY CMSや関連製品をオープンソースライセンスで公開したのは正解だったと思うし、後悔もしていないし、今の時点ではそこそこうまいこといっているし、今後も変えるつもりはありません。

一歩間違えたらやばかったなということがたくさんありました、というお話です。

また参加者の方にはフォローアップさせていただきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在社内で、過去に行った開発の実績をベースに「この会社に頼めばこういったことをしてくれる」というのを外部の方にわかりやすく伝えられるよう、パッケージとして資料の整備を進めています。

SOY CMS自体の開発・プロモーションの方に手を取られて今まで全然ちゃんとできていなかったので・・・

振り返って整理してみると、結構いろいろなパターンの案件をこなしてきているんだなというのがわかります。(でないと潰れてますけどね)

近々整備が進んだらまたお知らせさせていただきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年07月07日

TechCrunch 京都キャンプ

先週末は京都大学情報学研究科の同窓会主催の超交流会に参加してきました。

また、その中でTechCrunch 京都キャンプが開催になるということで、そこにSOY CMSを出展させていただきました。スタートアップというには社歴は古いのですが、この夏新バージョンをリリースするということで笑

当日の様子は下記サイトでご覧いただけます。

http://b.hatena.ne.jp/articles/201006/1348

http://jp.techcrunch.com/archives/jp-20100705-introduction-of-kyotocamp-startups/

このエントリーをはてなブックマークに追加
First  1  Last