土曜は大学時代の恩師、熊本博光先生の退官記念パーティに行ってきました。

熊本先生の出身の研究室、明石研の同窓会という形で開催されたのですが、残念ながら僕の同期で来ている人はいませんでした・・・まあ東京からだと厳しいんでしょうね。でもちょうど上下の学年の人とは久しぶりに会えました(一つ下の後輩が会社の役員とすごく似ているので変な感じでした)。

大学の時計台で開催されたパーティののち、学部4回生と修士の二年間、あわせて三年お世話になった研究室にもお邪魔してきました。近くで仕事をしている割に、研究室に入ったのは卒業以来初めて、丸5年ぶりでしたが、僕の汚いノートもまだ残っていたりして全然変わっていませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スワールコミュニケーションズ様からデコメgifいただきました

有難うございますぜひ活用させていただきます

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

SOY CMSのロゴステッカーが切れかかっていたので、追加注文しました。

ちょっとたくさん頼みすぎたかも・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

GW中倒れてしまっていたんで行こうかどうか迷ったんですが、フィールドワークのあるワークショップってなかなかなさそうなのでこの前の土曜に開催されたHCDの理解 in 名古屋 第二回に行ってきました。

名古屋に何回も来たことのあるリピーター観光客向けのサイト制作をお題に、午前中に写真撮影を行い、午後にその写真をいくつかのグループに分けてラベル付けを行なうという内容でした。

まずはチーム内の一人が、取った写真の中から選んだ30枚のグループ分けを行い、そこにラベル名をつけるという作業をします。そのあとで、写真は伏せてラベル名だけで同じ写真を再度別のグループの人に仕分けしてもらう、ということをしました。

誰が見てもわかりやすい、混乱・誤解を招かないラベリングとはどのようなものか、というのが一番のテーマです。

そこからわかることは実際に体験してみないと難しいと思うのでここで書くのは割愛しますが、僕が驚いたのは、かなりいい加減で感覚的なラベリングでも正答率(元のグループ分けと、ラベル名だけ見て背景を知らない人がしたグループ分けの一致率)が70パーセントを超えるということです。人間の処理能力はすばらしいです。(まあそれじゃHCD的にはダメなんでしょうけど笑)

そういえばなぜか参加者の持参デジイチの中でペンタックスが最大派閥というレアな現象が起きていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
First  1  Last