特別小冊子として、「SOY CMS導入・活用ガイド」がつきます!

 

基本的な導入方法から事例紹介、Tipsまでもりたくさんな内容になっていますので、ぜひご一読ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年09月08日

千歯扱きから学ぶこと

千歯扱きとは、脱穀に使われていた農具のひとつ。

 

Wikipedia:千歯扱き

 

上記Wikipediaによると、元禄期の発明らしい。しかし、考えてみるとこの農具を作るために必要な技術要素は、もっともっと前に完成されているものばかりだ。つまり、発明は数百年さかのぼっても良かった。

 

 

なのに、実際には発明されたのはたった300年ほど前のことなのだ。

 

 

技術の進歩というのは、もともとはそういうものだ。それが近現代では進歩に向かって努力するというのが社会全体のコンセンサスになり、システムが整備されたので一気に加速する。

 

 

ぼくらも、微力とはいえ新しいものを作って世に出すことを仕事にしている。進歩を止めないために、その作業の意味はしっかり考えていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
First  1  Last