2008年06月13日

衣食足則知榮辱

mixiでは前にも書いたんですが、管子にある、「衣食足りて礼節を知る」の語源となった言葉です。


礼節だと、何か形式的なお行儀みたいな感じがするので、より深い価値観レベルの違いを表している気がする「衣食足則知榮辱」の方が好きです。


最近、中国の商代~戦国期の歴史の本をよく読んでいるんですが、面白い!


孔子、孟子、荘子、老子、孫子、皆この時代(というのには長すぎる大雑把な区分ですが、、、)に生きた人です。臥薪嘗胆や呉越同舟など、多くの故事成語もこの時代の出来事に由来します。


現代の中国文化(そして日本文化)の基礎がそこにあると言っても過言ではありません。


その割に、全然知られてない。


話のネタ、薀蓄にもなりやすいので、おすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月11日

CSS Nite in Osaka フォロー

CSS Nite in Osaka, Vol.8のフォローアップメールが配信されています。


僕のスライドは下記で公開しています。

http://www.n-i-agroinformatics.com/presentation/cssnite20080607


何点か注釈を。


・スライド作るの下手ですみません。次回から改善します。透過png等で見にくいのは週末に修正します。

・本当は、デザイナーとプログラマー双方の歩み寄りが必要だと思っているのですが、ご来場になられるのはほとんどデザイナーの方と予想されるため、ターゲットを絞って書いています。デザイナーがプログラマーに一方的に歩み寄れということではありません。

・限られた時間の中でテーマをはっきりさせるために物事を単純化している部分があります。「プログラマーの好み」などについては、自分の過去の経験からそういう傾向があるような気がするなーという程度の事なので、決め付けられて不快とお感じになられた方は、恐縮ですがその点ご理解頂けますと助かります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Web担当者現場のノウハウVol.12でSOY CMSのことを取り上げていただきました!

http://direct.ips.co.jp/book/Template/Goods/go_BookstempGR.cfm?GM_ID=54035&SPM_ID=1&CM_ID=004000K90&PM_No=&PM_Class=&HN_NO=00400

日曜のCSS Niteで記事をお書きになられた丹羽さんから直接そのことをお聞きして、 その日家に帰ったらAmazonからお薦めメールが届いていました。

昨日京都の書店で探してなかったので、今日大阪でGET。

お褒め頂きありがとうございます!

開発元として、一点注釈なのですが、 記事で×になっている機能も、プラグインによる追加が可能であるものがほとんどです。一部については現状でも運用次第で 実現できます。

そのあたりの情報も公式サイトやフォーラムでフォローしていけたらと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月09日

CSS NIte in Osaka, Vol.9

昨日は、スピーカーをさせていただいたVol.8に引き続きCSS Nite in Osaka, Vol.9に参加してきました。


MovableType特集。


僕(というかうちの会社)は制作サイドではないのでMTを使うことは今は無いのですが(以前の自社サイトや今も稼動中の農場日記はMT3.3)、非常に面白かったです。


MT4のことはSOY CMSを作るときに研究させてもらったんですが、鷹野さんのセッションでは基本的なところの復習ができ、また、内部の構造まではあまりちゃんと見れていませんでしたので、関根さん、野田さんのプラグイン開発や管理画面カスタマイズのセッションは非常にいい機会になりました。


crema先輩のセッションは、SOYだったらこう作るなーと考えながら聞いていました。こういうニーズもあるのか、今後の開発で考慮しようという点もあり、勉強になりました。


丹羽さんのセッションに関しては、MTに限らずサーバインストール型のソフトウェア開発一般に参考になることでした。


折角の機会だからと軽い気持ちで参加させてもらったのですが、すごく楽しめました。


やっぱり愛されてるソフトって違うなーというのが感想。SOY CMSもがんばらないとなー


(エントリーの並び順変更とか、SOY CMSは標準でできます笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はCSS Nite in Osaka, Vol.8 でスピーカーをさせていただきました。

お話させてもらった側が言うのもあれかもしれませんけど、たのしかった~!
ご来場のみなさま、出演者のみなさま、鷹野様はじめ主催のみなさま、 本当にありがとうございました!

スライドつくるのが下手で、見えにくかった方は本当にすみませんでした。また機会があれば改善しますので、今回はご容赦ください。今日の分はまた近々アップいたします。

お話していた京都のSOYCMS説明会は、6月17日18時~20時@
京大VBL 二階奥セミナールームです(先ほどまで間違えた日付を書いていました、すみません!)。施設入り口が施錠されているため、すみませんが遅れての参加の方はinfo@n-i-agroinformatics.comまでご一報ください。

大阪の説明会は19日18時30分〜@mebic扇町です。

くわしくはこちら をご覧ください。

明日も引き続きCSS Nite、よろしくお願いいたしますー

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月07日

フォーラム開設

SOY CMSのフォーラムを開設しました!

http://www.soycms.org/

情報共有・問題解決に役立つようなフォーラムにしていけたらと思います。

折角オープンソースにしたのだから、僕らのコントロールの及ばないところまで盛り上がってほしいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月03日

傘袋

エコって嘘情報多いから嫌いなんだけど、


資源は節約した方がいい。


それだけは間違いない。


で、思うのは雨の日にお店の入り口に置かれる傘袋。


傘立てだと盗難の問題がある。濡れた傘を持ち込まれると困る。だから傘袋を使う。そこまではいいとして、どうして皆新しい方から使うかなあ。捨ててあるやつで十分やん。


店側も傘袋はできるだけ使用済みのほうから使ってね、って掲示くらいだしたらいいのに。レジ袋削減に取り組みながらその程度のこともしないのは片手落ちじゃない?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月29日

女性の就職

今日の日経に女性の管理職が少ないって記事が載ってましたね。


最近、学生さんに就職のアドバイスを求められることがよくあります。


その中で、特に女性に言っていることをここに書いておきます。


・社会に出て評価されるのはスキルだけじゃない。人間性の方が大事。特に、男性の後輩・部下の面倒を見れなさそうな女性は個人的な能力が高くても評価されない。


言葉にすればそれはそうだろうという感じですが、採用する側も多分はっきりとは認識しないで、なんとなく印象で判断して、結果的にそうなっているだけだと思います。だからどうダメなのか直接聞いてもちゃんとしたアドバイスはもらえなかったりする。


男性の部下、後輩の扱いは得意ですか?


たとえば瑣末な話になりますが、プライベートで参加した飲み会の会費が、お給料の多い女の先輩・上司の方が男の後輩・部下より安かったら男の後輩。部下はどう思うでしょう?その先輩・上司を目上の人と認識するでしょうか?


大学のサークルで、男の後輩に奢ってくれる女の先輩って、男女逆のパターンに比べて多かったですか?


けち臭い話に聞こえるかもしれませんが、人間の気持ちなんてそんなもの。そこをちゃんと気遣いできなさそうだと、敬遠されても仕方ないでしょう。


もちろんお金の例はわかりやすいから挙げただけで、本当はもっと色々な要素があると思います。


男の後輩から性別関係なく先輩と慕われるような生活態度を最初から心がけておけばいい。


そこまではわかったけれど具体的にどうすればいいかわからないということなら、同級生の男子に、いっぺんどの女の先輩の下でだったら働ける?って聞いてみてください(後輩に聞くと気を遣ってお世辞を言われる可能性がある)。その人を目標にすればOKです。もし適当な女の先輩がいなければ、男の先輩でもいいです。


それでもダメという会社は時代錯誤な価値観に縛られているのだから、こちらから願い下げという態度でいいと思います。


能力的に高くてもそこに気づかないで苦労して、それを差別だって思っている人、多いんじゃないかなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月28日

ネット規制、追記。

なんで規制賛成派の人の話聞いてるとこんなに違和感あるんだろうなーと自分でも不思議に思ってたんですが整理がついたんで追記しておきます。


前の日記にも書きましたが、規制賛成派の方々が言う「有害情報」って、昔から簡単に手に入ったものがほとんどです。


一定の年代以上の人はそのこともご存じないのでしょうけれど。。。


で、大多数の人はそういう情報に接しても非行?に走らずまっとうな生活を送ってきている。


そう、問題は有害情報そのものではなくて、それを見た子供たちがどう行動するかです。出会い系サイトにアクセスしても、ちゃんとした家庭の子供だったらせいぜいいたずらの書き込みをして終わりです。逆に言えば、そうでない子は、サイトがあろうが無かろうが何かしらの問題を抱えている。


解決すべきはそちらの方で、臭いものに蓋をすればいいということじゃない。


その点、インターネットは問題を顕在化させて具体的な対策を取るには便利な道具です。


たとえば、学校裏サイトなんて歓迎されるべきものですよ。


昔から、紙媒体で似たようなことは行われていたでしょう。


webの方が、まだ大人が観察できる可能性がある分いい。


結局、道具の問題と道具を使う側の問題をごっちゃにして、自分の理解の範疇を超えている道具のせいにしてしまっているように思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月27日

日本の食文化は偉大だ

昨日は味わい物語の理事会があったんですが、


「和」って何?


という話になりました。


和食って健康食であるかのようなイメージがありますが、体に多分あまりよくなくてうまい!食材を三つ上げるとするならば


・トロ

・フォアグラ

・霜降り牛肉


だと思うんですよ。で、三つのうち二つが日本発。


寿司や蕎麦、おにぎりなんて完全にファーストフード。


そういう懐の深さがこの国の良さなんだと思います。


ところで昼ラーメン屋に行って驚いたんですが、なんでラーメンにみんなライスつけるねん、おっちゃん連中!そりゃそんだけ脂肪と炭水化物ばっかり食べてたらメタボにもなるわ。健康教信者はどうかと思うけど、いくらなんでも気をつかわなさ過ぎ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
First  1 2 3  Last